医学的に安全で健康な方法でアプローチできる

サイトメニュー

確実に痩せる

看護師

3種類の療法がメイン

病院ダイエットは、自己流のリバウンドしやすいダイエットではなく、医師の指導により確実にダイエットが行えると人気があります。病院ダイエットで行われる療法は、食事療法、運動療法、薬物療法の3種類がメインとなります。そのほかに、メンタル療法や外科手術が行われることもあります。食事療法はカロリーや栄養バランスのとれた食事の指導が行われ、半年ほどで目標体重に近づけるようなプランが組まれます。運動療法は食事療法と並行して行われ、体脂肪を減らすための運動の指導が行われるというものです。薬物療法は、食欲を抑制したり消化吸収を阻害するような薬を服用し、効率的に体重や脂肪を減らすことができるのが特徴です。また、メンタル療法は食事療法や運動療法を根気よく続けるための精神力をサポートする療法で、間接的にダイエットの後押しをしてくれます。外科手術は、肥満によって高血圧や糖尿病を悪化させ命にかかわる病気を起こす危険がある場合に行われるのが特徴で、胃バイパス手術や袖状胃切除術などが行われます。

病院ダイエットは、自己流ダイエットよりも長期的に見て高い効果が得られます。メインとなる療法は食事療法と運動療法であり、バランスのとれた食事と適度な運動という理想的なライフスタイルを送ることになります。そのため、その生活を維持することで減量できるだけでなく、太りにくい体を維持することができるのです。過激なダイエットは急激に減量することが可能ですが、その反動でリバウンドが起こりやすいという特性もあります。病院で医師の指導のもとで行うと、ゆっくりですが確実に減量することができ、その体型を維持しやすくなるでしょう。また、クリニックでは脂肪吸引や脂肪溶解注射など美容施術によるダイエットが行えます。食事制限や運動など努力をせずとも、理想の体型に近づくことができます。脂肪吸引や脂肪溶解注射はリバウンドの心配もほとんどないため、高い痩身効果があるといえます。その分、一般的なダイエット外来よりも料金は高くなりますが、短期間で効果を実感したい人に向いている方法です。